2019.04.26

【公募】未来社会創造事業 令和元年度研究開発提案募集(予告)が公開(2019/4/25)

JSTより、未来社会創造事業(探索加速型・大規模プロジェクト型)について、令和元年度の研究開発提案募集予定が公開されました(公募開始時期:2019年5月中旬頃)。


1. 公募予定の研究開発課題

探索加速型は、既存の4つの重点公募テーマと、新規の3つのテーマについて募集を行います。
大規模プロジェクト型は、1つの新規技術テーマについて募集予定です。
公募開始後、募集に関する説明会等も順次開催する予定です。

公募対象となる重点公募テーマ・技術テーマ

※詳細ページでは、公募開始に先立ち、運営統括メッセージやテーマ概要が公開されています。
探索加速型
  • 「超スマート社会の実現」領域 (前田 章 運営統括)
  • [新規]サイバーとフィジカルの高度な融合に向けたAI技術の革新

  • 「持続可能な社会の実現」領域 (國枝 秀世 運営統括)
  • [継続]将来の環境変化に対応する革新的な食料生産技術の創出
  • [新規]モノの寿命の解明と延伸による使い続けられるものづくり

  • 「世界一の安全・安心社会の実現」領域 (田中 健一 運営統括)
  • [継続]生活環境に潜む微量な危険物から解放された安全・安心・快適なまちの実現
  • [新規]食・運動・睡眠等日常行動の作用機序解明に基づくセルフマネジメント

  • 「地球規模課題である低炭素社会の実現」領域 (橋本 和仁 運営統括)
  • [継続]「ゲームチェンジングテクノロジー」による低炭素社会の実現(サブテーマ数:4)

  • 「共通基盤」領域 (長我部 信行 運営統括)
  • [継続]革新的な知や製品を創出する共通基盤システム・装置の実現(サブテーマ数:10)

大規模プロジェクト型
技術テーマ
  • 大規模プロジェクト型 (大石 善啓 運営統括)
  • [新規]センサ用独立電源として活用可能な革新的熱電変換技術
※重点公募テーマ名・技術テーマ名、運営統括メッセージは2019年4月19日時点の検討案です。5月中旬予定の公募開始時に、名称や内容が変更になる場合がありますので予めご了承ください。確定情報は、公募開始時に公開される「募集要項」および「募集選考にあたっての運営統括の方針」を必ずご確認ください。
※最新情報は、事業Webサイト(https://www.jst.go.jp/mirai/)にて順次掲載します。

2. 公募開始の時期