2020.07.01

<募集>令和2年度 科研費計画調書書き方講座

研究・産学連携本部では、本学の教員・研究者への積極的な支援を行うため、科研費計画調書の書き方講座を開催いたします。 これまで科研費に採択された経験のある教員を講師にお招きし、計画調書の書き方・ポイントなどを講師のご経験を交えてお話しいただきます。

各回とも一般的な書き方を中心としたレクチャーですが、若手研究、基盤研究A・Bの種目向けの内容も含めて説明いただきます(下表参照)。

なお、今年度は「新型コロナウイルス感染症」の感染拡大に配慮し、オンライン会議システムZoomを利用して実施いたします。


概要

講座内容・日程

講座内容(予定)

<研究・産学連携本部URA 松林真奈美>
1.科研費全般について(10分)
<各講師>
2.調書の書き方・ポイント(20~30分)
3.質疑応答(20~30分)

日程

8/5(水)14:00-15:30
8/19(水)14:00-15:30



講師・申込方法

開催日時

講師

種目

申込方法

8/5(水)

14:00-15:30

物質理工学院
多湖 輝興 教授

若手研究

事前登録

8/19(水)

14:00-15:30

理学院
久世 正弘 教授

基盤A・B

事前登録

※申込をキャンセルする場合は事前にお知らせください。
※講座終了後にアンケートをお送りいたしますので、ご協力をお願いいたします。
※A seminar on KAKENHI grant writing in English will also be held on 8/7. For details, see this page.


資料

研究・産学連携本部URAによる全体説明資料

・科研費概要(R2年度)<学内限定>

各講師による調書の書き方・ポイントについての説明資料

・8/5:多湖 輝興 教授(物質理工学院)<学内限定>

・8/19:久世 正弘 教授(理学院)<後日掲載いたします>


問い合わせ先

研究・産学連携本部 担当URA
E-mail:kaken[at]ura.titech.ac.jp
※メールアドレス内の[at]は@に置き換えて送信してください。