東工大URAについて

東京工業大学研究者のみなさまへ

リサーチ・アドミニストレーター(URA)は,大学等の研究機関において研究者を支援するとともに,研究マネジメントの一翼を担う高度専門人材です。現在,多くの大学等でURA が導入され,研究者とともに新たな研究プロジェクトの立上げや,その管理・運営などを事務職員とともに支援しています。 本学でも,研究・産学連携本部に所属する約20名の URA をはじめ,部局や一部の研究プロジェクトにおいては専任の URA が活動しています。

一口に URA と言っても,その業務内容は様々です。各 URA の専門性に応じて,研究プロジェクトの企画・立案支援、申請支援及び進捗管理,産学連携の推進,知的財産の創出や活用支援,国際共同研究の推進,ベンチャー育成支援,研究広報活動支援,政策情報の調査分析や分析に基づく研究戦略推進支援など,幅広く多様な業務を担当しています。こうした様々な役割を持った URA が,教員,事務職員と効率良く協働することにより,本学の研究と産学連携をさらに進展させていく所存です。

本サイトでは,本学の URA の活動紹介のほか、URA からの外部資金等に係る様々な情報など幅広いメニューを提供しています。各 URA の役割や業務内容をご理解頂き,研究や産学連携を力強く推進いただくためにURA の活用を促進してください。

2018年4月
東京工業大学
研究・産学連携本部長
理事・副学長(研究担当)
渡辺 治